白猫プロジェクト

【白猫】白猫の未来が不安だなって話【インフレ】

投稿日:

白猫_ヴェロニカ

ソシャゲでインフレするとモチベも減るし怖いねって話です。

インフレの始まり

白猫_パルメショック

白猫プロジェクトは緩やかに火力水準が増えていくゲームですが、信じられないくらい大きなインフレをすることがあります。

もっとも顕著だったのはパルメでしょう。
この時にユーザー離れと株価の下落をコロプラは経験しました。

少し前にLv150実装に伴い通常攻撃のダメージが大幅に上昇し、通常攻撃至上主義の地獄みたいな環境になりました。
ここでは過去キャラも通常攻撃で戦えたのでユーザーが離れたという印象はありません。

2020年最後のインフレ

ここではビスケッタの名前が挙がるかなと思います。
通常攻撃でしか出せなかったDPSに並ぶスキル火力を持ち最強になりました。
ミトラ・カクリアも非常に優秀で、誰が出ても使えるというガチャでしたね。

その後のガチャは大したことなかったので油断していました。

始まる大きなインフレ・・・クリスマス2020。

スキル1回20憶から40~70億へ

クリスマス2020が実装され大きな衝撃を受けました。
1度のスキルで40億以上を出すキャラが2キャラも実装。

キュアとアレンです。

マギアガールズでもインフレを感じさせましたが、ビスケッタは連続発動でSP効率が低めという少し使いにくさもありました。
ミトラとカクリアはスキル火力は高いですが、当時の環境から大きくズレていたとも思いません。

しかしキュアとアレンに関してはスキル1回で今までのキャラの3倍~4倍くらいのスキル火力です。
衝撃を受けました。

とりあえず通常攻撃で殴る環境は終わりを迎え、スキル火力で殴る時代の始まりです。
白猫はイラストとスキルを打つ爽快感のためにやっているので正直嬉しいと思ってました。

しかし・・・

超インフレの2021

終わりの始まり正月ガチャ

今まで白猫のお正月キャラの性能といえば並以下が多めというガチャでした。
剣キアラが印象に残ってるくらいでしょうか。
正月2020は茶熊なので無視します。

正月2021も期待していませんでした。
キャラを見るまでは。

クロカにシローは6周年でぶっ壊れと言われたキャラたちです。
リーランも実装のたびに非常に強力な性能を持っていました。

言わなくてもわかると思います。
壊れました。

クリスマス2020で登場したキュア・アレンの火力を大幅に更新しました。

クロカ:スキル1回150億
シロー:スキルを2度発動すればSP消費なしで60億
リーラン:今まで出せたDPSの2倍

これだけでわかると思います。

輝クロカはPSが必須でした。
しかし正月キャラの火力はタウンが育っていれば誰でも出せます。

PSのいらないアクションゲーム。

スキル覚醒の意味

昔のキャラたちも使えるように!的な感じでスキル覚醒が実装されました。
挑めるダンジョンが最新キャラの水準に追い付いていないので、現状10キャラほどは使えていると思います。

いつか来るグラプロ3では使い道がない気がしますね。
スキル覚醒キャラの火力水準に合わせれば、まったく面白くないダンジョンになるでしょう。

それくらい最新キャラはインフレしています。

ぶっ壊れたち

上の画像の4キャラが今の白猫でぶっ壊れといわれるキャラたちだと思います。

この4キャラどれかと呪術廻戦コラボの釘崎野薔薇を合わせれば倒せない敵はいません。
この戦法が通じない敵が実装されたら真のアクションゲームの始まりですね。

もしくはこれ以上のぶっ壊れがきて、当てないと人権がなかったパルメのような環境になるか。

不安しかありません。

終わりに

無課金~毎月1万円くらい課金するっていうユーザーが大半だと思います。
SNSを見ているとそういうユーザーたちがどんどん離れている印象です。

無課金勢なんて利益にならないって考えてる人もいると思いますが、利益にならないユーザーなんていません。
課金する可能性は0ではないからです。

白猫の将来を考えるならユーザーを確保し続けることが大切でしょう。
訴訟問題もありますから。

個人的には今の環境は面白くないので白猫から少し距離を置いてモチベ回復期間にしようと思っています。
アクションゲームに戻ったら復帰したいですね。

-白猫プロジェクト
-,

Copyright© sakublog , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.